ライフスタイル

神レシピ!ル・クルーゼで超簡単にできる絶品ローズマリーチキン

こんにちは!ユキックス(@MILKIT_DESIGN)です!

ユキックス

ズボラ家事が得意(適当&面倒くさがり)なわたしが自信を持って推す!工程&材料少なめ!簡単で、満足感の高かったリピート必須なローズマリーチキンのレシピをご紹介します!!

数年前にラジオでわたしの推し、敬愛する YUKIちゃん がラジオでリスナーにお話の流れでざっくり伝えてくれたル・クルーゼレシピを再現してみたのですが、これが美味しすぎて家族からも大好評でめちゃめちゃハマった!!我が家の殿堂入りレシピなので、おすすめしたくて作り方をまとめました!!

ユキックス

ル・クルーゼストウブなど熱伝導の良いお鍋を持っている方は是非!試してみてくださいね!

レシピと素材の準備はこちら【3~4人分】

ざっくりなので少しくらいの量は前後しても大丈夫!!ポイントはきつめの塩!

新じゃが(またはじゃがいも)約500g

皮付きのまま使うので、皮ごとよく洗います。
※芽が出ていたら取り除く(お腹が痛くなっちゃうので)

中〜大きめなら 3〜4個を1/2〜1/4にカット
小さめなら 8〜10個くらいをカットなしでまるごと!

(皮が焦げたところがめちゃめちゃ美味しいのです‥)

ペコロス(または玉ねぎ)約400g

ペコロスはちっちゃい玉ねぎです。普通の玉ねぎでもOK!
皮を剥いて、とんがり頭と根を切り落とします。

玉ねぎの場合は中〜大 2〜3個を1/4にカット
ペコロスの場合は 10個くらい皮を剥いてとんがり頭と根を切り落としそのままで!

鶏肉(もも肉がおすすめ)大きめ1枚 約450g前後


もも肉がジューシー感があっておすすめ!むね肉や肩肉でも美味しかったです。
わたしは唐揚げ用のサイズにカットされているお肉が便利で、よく使います。
(カットしなくていいので時短になる!)

皮なしもも肉で作るのが良い感じで好きですが、皮ありでも美味しくできます!
カットなしのももやむね肉なら、大きめの1枚を購入してカット!

(お肉好きのちびっこが食べ盛りになってきたので、最近はお肉を600〜700gに増量しています。)

にんにく   1〜2片

皮を剥いて端を落とし、包丁の背や瓶を使って潰しておきます。
この時、ラップや袋に剥いた身を入れて潰すと匂いと汚れがつかなくて良いのでおすすめです!

にんにくはチューブでも代用可能ですが、生のにんにくを剥いて使う方が圧倒的に香りが良いので推奨!

塩 適量(きつめに振る)

岩塩なども試しましたが、”南の極み”という南オーストラリア産のソルトが、良い塩梅で好きです!

ローズマリー   2〜3本(適量をお好みで)

投入直前に葉の部分を手で扱いてほぐします。

お好みのオイル お鍋にふたまわしかけるくらい

わが家はコストコのグレープシードオイルで作っています。植物油など、香りの少ない他のオイルでも代用可!
YUKIちゃんが推奨していたエキストラバージンオリーブオイルでも作ってみましたが、美味しかったです!!

作り方

1、ル・クルーゼのお鍋に準備した素材を順番に入れて層をつくります!

ル・クルーゼのお鍋に、準備した素材を下記の順番で入れます!

  1.  新じゃが(またはじゃがいも)約500g
  2.  ペコロス(または玉ねぎ)約400g
  3.  鶏肉(もも肉がおすすめ)大きめ1枚 約450g前後

層をつくるようなイメージで入れていきます。
一番下が、じゃがいもの層 → 中段が、玉ねぎ(ペコロス)の層 → 最上段が、鶏肉の層(皮目を下にして、玉ねぎの層の上に広げて置く)

2、砕いたにんにく1〜2片を投入!きつめに塩を振ります。

1. の上に、にんにくを投入 → 塩を鍋全体に、きつめに振ります。

3、ローズマリー2〜3本を扱いて投入し、オリーブオイルをお鍋にふたまわしかけて蓋をします。

1回で入れる量はこのくらい!(たぶん、ちょっと入れすぎ?)

ローズマリーは、芯の部分以外は気にせす豪快にたっぷり入れます。
ローズマリーを扱いたあとの手のにおいがスキで、気分が上がります。

オイルはお鍋にふたまわし = まあまあドバドバかける感じです!
(きつめに振った塩がちょっと流れちゃうかな、くらい)

4、蓋をしたまま強火で7〜10分(ちょっと焦げたにおいがするくらい)→ 蓋をしたまま弱火で約20分加熱(IHの場合はタイマー20分)

火にかけたら混ぜたり動かしたりは一切しません!


火加減を見て(鍋底がちょっと焦げるくらいが美味しいのでおすすめ!)最初強火7〜10分 → 後は蓋をしたまま弱火で約20分、じっくり火を通す感じです。お好みで弱火+5〜10分くらいしても甘みが増して良きです!

ユキックス

良いにおいがしてくるのです。堪らない‥!!!

5、すべてに火が通ったら完成!

じゃがいもはホクホクで皮の焦げ目が香ばしい、玉ねぎは甘くてとろける、鶏肉はジュワッと食べ応えがあって最高なのです!これだけ適当に作っているのに大雑把なわたしでも失敗したことはなく、美味しいって素晴らしい。

ユキックス

わが家は、熱々の鍋ごと食卓に出して(ル・クルーゼ自体の保温性が高いのと見た目もかわいいので)テーブルで大皿料理のように取り分けて食べています!

トーストしたパンやバゲットで食べても美味しいですし、お酒のお供やチーズとの相性も良いです!
(まだ試してないけど残ったオイルでアヒージョもできる‥!やりたい!!)

好きすぎるお鍋!愛用中のル・クルーゼについて

実家を出て20代の時から集めていたル・クルーゼのお鍋。気付けばもう、10年以上使っています!使い勝手が良くて、我が家はフライパン以外のお鍋とお料理はすべてル・クルーゼ一択

わたしがメインで使っている愛用のお鍋はこちら!今回もこの24cmサイズのココット・ロンドを使用しています。
家族4人(わたし + 夫・小1男児・4歳男児未就学児)で、ちょうど良い感じ!!

カレーや鍋ものなど、具材にちょっとボリュームのあるものや、家族や友人を招いてホムパする時はこの26cmサイズのココット・ロンド!
(最近できてないんだ‥やりたい!!!)

16cmのココット・ロンドは、子供の誕生を機に追加購入して以来、離乳食でお粥作りに大活躍した後はスープ鍋(家族4人分)としてお味噌汁などで大活躍なサイズ!

ユキックス

よく結婚祝い、友人によく贈ったりもします!ギフトにもおすすめ!!

まとめ

というわけで今回は、神レシピ!ル・クルーゼで超簡単にできる絶品ローズマリーチキンと、お気に入りのお鍋について記事にまとめました!

ユキックス

最後までご覧いただき、ありがとうございました!ユキックスでした!!

お仕事のご相談・ご依頼はこちら

ユキックス

サポートとてもよろこびます‥!ユキックスのAmazon欲しいものリスト (しれっと貼る)

( ▼ この記事が気に入ったらシェアしてみよう! )

この記事を書いた人
ユキックス(milkit)
デザイナー / アートディレクター / クリエイティブディレクター / Web制作クリエイター デザイン事務所 milkit 代表、東京都在住。 デザイナー・アートディレクターとして国内の企業、商業デザインのクリエイティブ制作、ディレクションに携わり、受託制作や業務委託を中心にデザイン事務所ミルクイットの屋号で幅広くクリエイティブデザインを制作。 女子美術大学 造形学科テキスタイルデザイン専攻を卒業後、 2005年より企画職・服飾デザイナーとしてデザイナーズブランドに10年間在籍。2015年よりプロダクト企業にてインテリアライフスタイル雑貨の自社企画から大手企業OEMまで担当するプロダクトデザイナー・クリエイティブディレクターとして5年間在籍。15年の企業デザイナー経験を経て、2019年に独立。 デザイナー18年目、独立3年目。